北九州小倉にある心療内科について

現代は、ストレス社会とも呼ばれており、精神的な問題により引き起こされる睡眠障害やうつ病、パニック障害など心療内科関連の病気を発症する患者さんが増加しています。

心の病気は、なかなか症状が進行しないと気づきにくいのが特徴です。

うつ病では、症状が悪化すると、仕事に意欲がわかなかったり、眠れなくなるなどのしだいに日常生活に支障をきたしますので、専門医に診察してもらうのがおすすめです。

小倉めんたるクリニックの心療内科は、仕事帰りの人が通院しやすいように平日の夜は、水曜を除いて夜の19時半まで受付をしています。

また、初めての方は予約なしでも受付ができます。

土曜日も14時まで診療しているので、休日にも行きやすいです。

JR小倉駅から徒歩1分の場所にあります。

TOP