探偵選びの際には他のクライアント筋も

探偵選びの際には、相談者が自ら抱えている問題に専門性の高い探偵を選ぶというのが必要です。

男女問題に強い、浮気調査に強いなど、人探しに強いなど、様々な特性があります。

また探偵社によっては、広い分野に置いても信頼できる業者もあります。

その中から更に絞り込んで依頼を行うのですが、業者が持っているクライアント筋を知ることも、選択の材料になります。

守秘義務がありますから個人名や詳しい案件の内容は教えてもらえませんが、たとえば弁護士や法人からの依頼を多く持っている業者であれば、それだけ信頼性が高く、調査結果についても証拠能力があるといった、確実性や信憑性が高いものを収集する能力があると判断できます。

報告についても、高いスキルがあると考えられます。

TOP